断線と塗り絵

断線と塗り絵

いつも使っているデロンギのコードが接触不良で、もうダメかなあとー思っていたのだけど、どうも直せるらしいとわかり、コードをチョッキンして開いて繋ぎました。

意外と簡単に直せるものですね。

そして、1日1ページの解剖塗り絵、楽しいです。 

    
 

メルボルン エソテリック・ヒーリングの旅 その1

メルボルン エソテリック・ヒーリングの旅 その1

サンクチュアリ動物園の木今朝、メルボルンから戻りました。初のオーストラリア、そしてエソテリックヒーリングの生き字引のようなジュディさんを訪ねる旅、本当に充実して素晴らしい1週間でした。

今回も息子が一人でお留守番だったので、やめればいいのに早朝から急いでお弁当を作っていたらぎりぎりになり、雨の中タクシーは来ず、駅まで走るように行きました。

飛行機は2時間遅れだったから、そんなに焦ることはなかったのですが。。。ジェットスター、機内持ち込み荷物は7キロまでだったから、元バックパッカーの意地で、厳選してパッキングしたのですが、ノーチェックだったからちょっと拍子抜けでした。

13年ぶり、エサレンマッサージの認定でカリフォルニアに行って以来の海外、めっちゃ興奮しました。

メルボルンに着いたのは夜中、そこからグループでレンタカーを2台借り、宿に着いたのは2時過ぎ・・・。

そこは、キャンプ場のコテージで、雨が降っているというのに星がキラキラ輝いていました。

オーストラリアの印象は、まず広いこと!そして、生き物たちがたくさんいることでした。キャンプ場の周りには、朝から何種類もの鳥たちが、様々な声で鳴いているのです。

川の周りを散歩すると、ウシガエルのモーモーいう声や、白黒カラスの鳴く声や、オウムや、カモや、よくわからない名前の鳥たちがいて、沢山新鮮な空気を沢山取り込みました。

自然の中にいるだけで、からだと心にエネルギーがチャージされて、生き生きしてくるのです。

グループのみんなでご飯を食べに行ったのですが、コーヒーの美味しさに感動しました。物価は日本より1,3倍くらい高めでした。

そして人は親切で、とってもフレンドリー!

初日はオフだったので、自然環境を残しつつオーストラリア特有の生き物たちがたくさんいる、サンクチュアリ動物園にみんなで行きました。

カモノハシを楽しみにしていたのですが、夜行性らしく、暗いところでしかもガラスに仕切られていたから、親密感は得られずじまい。

でも、カンガルーや、ワラビーや、信じられないくらい沢山の種類の鳥たちのいる場所には入ることができた。

ユーカリの木なのだろうか?自然のアロマが素晴らしい香りでした。

コテージは自炊できるので、夜は次の日からの自炊に備えてスーパーに買い物へ。

いろんなスーパーが同じ敷地にあって、とにかくでかい!食料品をみると興奮する私は、同室のKさんとひゃーひゃーいいながら、フルーツや野菜や、オリーブオイルなどを大量に買い込んでしまいました。。

明日から、4日間のクラスです。メルボルンの宿朝の散歩道

ワラビー

HPが新しくなりました!

HPが新しくなりました!

ついにHPが新しくなりました!長年使っていたナンディブログともこれでお別れになります。

エサレンのセッションを始めたころは3人でブログをやってたんですね~~。懐かしいです。

これからは、近況や、ワークショップでの体験、お知らせなどこちらに書いていきますのでよろしくお願いします。

ナンディのHP,わくちんとの共同作業で、こつこつと(ほとんどコツコツはわくちんだけど。。。)作ってきました。

セッションについて知らない人にもわかりやすく!をモットーにやってきました。

ついに完成して感無量です。

これからもここでよろしくお願いします。

どうぞ新しいナンディルームのHPをよろしくお願いします。

ナンディルーム 中川洋美(カリフォルニア州認定エサレンマッサージプラクティショナー、クレニオ・セイクラル、エソテリック・ヒーリング、GAP(ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス・スチューデント・ティーチャー)