あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

あっという間に2022年が始まりましたね。

仕事納めは30日でした。最後のお二人はなんと去年と同じ方でした。年の最後に来たくなるんですね、きっと。

最後のお客様を見送って、その足で、同じ富士見通りのBALに駆け込んで乾杯。

きづいたら夜中の二時半に。。。ぎゃー!普段なら「次の日があるから・・・」って思ってしまうけど、プレ大晦日マジック。。。。。。

大晦日は二日酔いでよたよたしながら、小掃除とおせちづくりをして、あっという間に年が明けてしまいました。

お正月は、凄く久しぶりに息子とご飯を食べました。お正月ならでは。。普段は生活時間帯が違うので、一緒に住んでいても滅多に話すチャンスはなく、寝顔を見るだけ。。

食事もお互いに別々に食べているのでした。

息子は大学2年で二年間休学して、去年遂に大学を中退しました。

「古着屋になる」といってバイトしていた店のパワハラ店長に殴られて5月にバイトを辞め、そこからコンビニの夜間バイトで細々と食いつなぎ、10月にやっとチェーン店ですが古着のお店のバイトを始めました。

1月からは週一で友達とお店もやるらしく、ちょっとだけ人生の道が開けてきた気がします。

今息子は22歳。私もこの年の頃が一番しんどかった。自分がこの人生をどうハンドルしていきたいかがわからず、もがきにもがいていた時代だったから。

息子が休学するとき、「大学はやっぱり出て欲しいなあ」と思ってそれを伝えたら息子は泣きながら(すぐ泣くのです)「かーくん(私のこと)にだけは、そんな普通の事、言ってほしくなかった!」と言われてしまいました。

いやいや、私も普通のお母さんなんだけど、、、と思いながら、確かにそうだなあ、、私も自分が子供だったら、苦しい時にYESと言ってほしいだろう。と思ったのでした。

私が続けているGAP(ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス)では、自分で自分をどのようにサポートするかを学びます。しんどかったり、痛かったり、元気がでなかったり、自分を否定したり、どんな感情にも、自分で自分にYESを言えるか?というのが、一番の自分へのサポートになります。

YESっていうのは、そのまま丸のみするという意味ではなく、「あなたは(私は)そのように感じているんだね。」ということをちゃんと尊重するということです。なかなかニュアンスが通じにくいですが。

全ての部分に居場所があるのです。

私にもたくさん、成熟していない部分があるのですが、そればそれとして受け入れて、更に今年も精進していきます。

本日4日からナンディルームはオープンします。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

師走らしく。。。。

師走らしく。。。。

12月が始まりましたね。

今週に入ってぐっと師走らしい気候になってきました。

先週はなんと気づいたらオンラインを含めてですがワークショップを3つもやっていて、合間にはなんだかずっとそのことを考えているような日々でした。

29日の月曜日は背中がテーマの「からだの声を聞く」今年最後のクラスでした。

引き続き木曜の夜は、GAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)のドリームワークイブニングクラスで約三時間のオンラインクラス。

そして、5日の日曜はコロナになって初めてのGAPの対面クラスでした(オンラインとの併用にて)

この二年間GAPnoクラスはずっとオンラインだったので、みんなで座布団に座ってサークルを囲むのは本当に久しぶり!

場所は、GAPのティーチャーのクリスが、初めて日本に来た時からクラスに参加している御年80歳のGAPの長老のあいパパが、80歳になって自分の歯科治療院を改装したフリースペース「エール・アイ」にてでした。

オンラインでもなかなか良いクラスができている気がしていて、ずっとオンラインでも良いような気がしていたけど、こうやって実際に生身の厚みを持ったからだがあって、体温や息遣いや、参加者知れぞれの衣擦れの音を聞いていると、やはりオンラインとは違う生き物としての存在感が感じられてやはりリアルはいいなあ、、、と思ったのでした。

コロナで、人と人との距離への、自分の感じ方が変化してしまった部分もある気がしていたけど、会ってワークする機会を得ると、以前のように普通な距離での対話が何とも懐かしく心地よかったのでした。

電車にも乗らなくて良い、自宅で集中してワークが出来る、オンラインというシステムの恩恵ももちろんあるのだけど。

両方を行き来できるのが一番良いのかなー。

そして、その次の日の月曜は2ヶ月に一度開催のフラワーエッセンスとバイオダイナミクスのコラボセッション@茅ヶ崎でした。

2日続けての神奈川行脚。そしてコラボ史上初のくもり空。

2階でセッションしているので、朝挨拶をしたら、パートナーの地子さんとは日が暮れるまで会えないのですが、今回もあっという間の素晴らしい時間でした。

いつも参加してくれる常連さんに加え、今回は新しい出会いもありました。

コラボの12月6日は、亡くなった母の誕生日でした。朝バタバタしていて手をあわせる時間がなかったので、次の日帰ってきて母の好きだった煎茶を入れ、お菓子を供えてお線香を焚きました。

最後に生きている母にあったのが、3年前のこの誕生日の時でした。誕生日に合わせて実家に帰り、ケーキでお祝いしたのがほんのちょっと前のようだけど、もうそんなに経ったなんて!

母は晩年難病になって、在宅酸素を付けていたのですが、この頃は凄く悪化していたので、呼吸が苦しそうでケーキの蝋燭も吹き消せなくて一緒に消したっけ。食事をすると呼吸が苦しくなってしまうのだけど、それでも嬉しそうだったな。

激しくて、わがままで、見栄っ張りで、不器用で家事も超下手で、感情的ですぐ怒って、自己中で、全然完璧でも良い人でもなかった母でした。

子供の頃は激しい母が苦手で、思春期は母への葛藤をたくさん抱えていたけれど、年齢を重ねるごとに段々まるくなっていって、晩年は、難病で呼吸苦に苦しめられた母。

気の強い部分と弱くて脆い部分が同居していて、私がガーッと強く言ったりすると悲しそうな顔をしていたな。

自分が生きているのに精一杯の状況にあっても、「風邪ひいてない?」とか私や息子のタシのことを心配したりして、その時は「自分の心配しなよ!」とか言っていたけれど、母が死んでしまった今は、私のことをそんな風に心配してくれる存在はもういないなと思うと、時々無性に懐かしくなってしまいます。

コラボの地子さんちの老犬のこはるちゃんも、行くたびに少しづつ動きが少なくなっていて、時というのは止まらないものなだあ、、と思うにつけ切なさが募ってナデナデしながら「長生きしてね。」とか言ってしまうのでした。

セッションでも帰りに「良いお年を」という機会が徐々に増えました。

今年、あと何人の方に会えるかな。。。

 

 

 

 

11月のからだの声を聞くワークショップテーマ

11月のからだの声を聞くワークショップテーマ

遅ればせながら、11月のからだの声を聞くワークショップのテーマが決まりました。

テーマは「背中」です。

今回テーマがなかなか降って来なくて、お知らせが遅くなってしまいました。。。申し訳ないです。

実は昨夜お風呂の中で降ってきました。

漠然と背骨にフォーカスするような事をやりたいなあと思っていて、でもなんとなくしっくり来ずにいたのですが、背中だったのですねー。

背中に触れたり、触れられたりするような事をやる予定です。

コロナで、触れ合いというのが凄く減ってしまったような気がしています。

お互いのバウンダリー(境界線)の感覚も随分変化したのではないでしょうか?

でも生き物としての感覚はどうなのだろう?そのあたりを探っていきたいと思っています。

からだの声を聞くワークショップでは、今の自分の「からだ」の感覚にゆっくりと取り組んで行きます。

からだと仲良くなりたい方、どうぞご参加くださいませ。

11月29月13時〜15時

国立ナンディルームにて

参加費 2500円

定員3名 お申込み・お問合せ フォームより

*動きやすい服装でお越しください(スカート不可)

*二酸化塩素による空間除菌、換気などの感染対策を行っています。

呼吸や、音や、声を使うため、マスクを外してレクチャーする事がありますので、ご理解頂いた上でご参加ください。

大鹿村探訪記

大鹿村探訪記

長野県伊那郡にある大鹿村に行ってきました。ここは知る人ぞ知る新住民の多いところで、ミュージシャンやアーティストの移住も多く、ヴァルナギータの内田ボブさんも住んでいる伝説の村。大好きな詩人のナナオサカキも最後はこの村で迎えたらしい。

私が23歳だった昔むかしにインドで会った友人が、結婚して子供も三人育てあげて「山の食堂するぎ農園」というお蕎麦屋さんをやっているのです。

行きたい行きたいと思いながらなかなか行けずにいましたが、遂に実現しました。

標高1000メートルの大鹿村、夜は満天の星にあふれ、人の声も車の音もしない素敵な場所でした。丁度紅葉シーズンで目の前の山は色とりどりの木々。

夜はもうすでにめちゃ寒かったけど、すごく居心地よかったです。

そこで、小さなワークショップをやらせてもらったり、昼間はお店を手伝ったり、自家栽培もしている手打ちそばをごちそうになったり(めちゃめちゃ美味しかった!!!)大鹿の住民の方と友人夫婦が参加しているストレッチクラブ?に参加させてもらって交流させてもらったり、ドライブしたり、かなりのリフレッシュしてきました。

旅してた頃の破天荒なシーンを色々思い出してしまった。その頃はそれが普通でちょっとした無茶もできてしまったんだなーと実感。

友人たちと話しているとまるでその頃にタイムスリップしたようで、気軽に身軽に何の気も使わずに楽にいれる自分がいるのでした。

なんだかこういう感覚ってずっとしばらく感じてなかったような。。。

なんだか、10歳ばかり若返った気がします。

大体私って、しっかりしているようで抜けてるとこがあって、それで失敗しちゃったり間違えたりするのだけど、旅してた時にそういう時になぜか助けが降ってくるので、それで何とかやっていけた気がしてて、今もその自分の力ではどうにもならない力に依存しているのかもしれないと。

それはバイオダイナミクスでも、自分の力でやろうとするのを手放すというところとも似ているのかもしれないと思ったり。

兎にも角にも楽しい旅でした。

するぎ農園のこーたろうさん、のりこさんありがとう!

ワンコのナツや猫のシロクロちゃんや、餌を狙ってやってくるおたふく顔の近所のボス猫にも癒された―。

みなさん、機会があれば是非するぎ農園のおそばを食べに行ってみてください。夏にはブルーベリー狩りもありますよ。

 

 

 

11月の予定と近況など。。。

11月の予定と近況など。。。

先週、実家に帰っていた折に、オンラインで久々にコンティニュアムムーブメントのクラスを受講しました。

ポータブルWi-Fiを契約したので実家で試してみたのだけど、余りの田舎さゆえか、アンテナが一本しか立たない。。。

どうも私はWi-Fiに対する感受性が高いようで、ポケファイつけると動悸がしたりするので、電磁波少ない場所っていうのはある意味良いのかもしれませんが。。

窓際の一番電波が来そうな場所に設置して、なんとか二日間受講することができました。

スーザン・ハーパーのコンティニュアム初めてだったけど、クリスともコラボしたことがあり、気付きやサポートに繋がるという親和性もあり、初めて受講するとは思えないくらいしっくり馴染みました。

実家の2階でワークを受けながらも、父の事やいろんな思いが走馬灯のように浮かんでは消えて、声や動きや感情がさざなみのように寄せては返す、静けさの中に、たった一人でぽかんと漂っているような貴重な時間でした。

じっくりカラダと共にいる時間貴重ですね。

スーザンのインタビューこちらで見れます。英語ですが、雰囲気だけでも。

影響を受けた人の中にクリスとGAPの話も少し登場してます。

あっと言う間にもう11月ですが、年内のワークショップやイベント予定です。今決まってるところまでですが。

11月4木 からだと心の声を聞く@大鹿村 するぎ農園 13〜15時

長野の友人企画のワークショップです。あと1、2名入れます。詳しくはお問い合わせください。

11月20土21日 GAPドリームワークオンラインスタート

1月までのオンラインクラスが始まります。週末ワークの間に平日のショートワークやペアワークなど盛りだくさんのクラスです。

クリス、シャロンさんに加えて、日本ティーチングスタッフもクラスをやります。

11月22月陶芸教室 15〜17時 オガサワラマサコさん講師

月一の陶芸教室です。土300グラム付きで3500円

11月29月からだの声を聞くワークショップ@ナンディルーム 13ー15時

テーマは未定ですが定員3名なので、お早めにご予約ください。

12月5日GAP 行く年来る年 対面ワーク 場所詳細未定

12月6月 フラワーエッセンスとバイオダイナミクスのコラボセッション@トネリコ

今年最後のコラボセッションです。2つの個人セッションで7千円です。

残席 1、2名なので希望の方はお問い合わせください。

もう師走までまっしぐらですねー。

個人セッションもワークショップも心とからだにじっくり出会う内容になっています。

詳しくお問い合わせください。

 

からだの声を聞く10月のテーマ、決定しました

からだの声を聞く10月のテーマ、決定しました

GAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)の基礎クラスも終わってほっと一息、、、ですが、今週は、フラワーエッセンスとのコラボもあり、大忙し。

そして夏に戻ったかのようなこの気候! 水をごくごく飲んで、汗をたくさんかきました。

それにしても、行ったり来たりの変な気候で体に負担がかかってしまいますね。

さて、10月の「からだの声を聞くワークショップ」テーマが決定しました。 「肩と肋骨」です。

最近この「部位」シリーズが続いてますが、そればっかりなわけでもないのですが。。。年内は部位かも???

今回は、私が何よりこの辺りに注意を向けて貰いたがっています。 まずは肩や肋骨の緊張や痛み固さに気づく事をやってから、音や呼吸、動きを使って、ゆっくりじっくり楽しみながら、緩めていきます。

密を避けるため、3人限定での開催です。 ご予約ご希望の方はお申込み・お問合せよりご予約くださいませ。

感染症対策として、二酸化塩素による空間除菌や、うがい用液を用意しています。

 

日程: 10月20水 10時~12時

場所:ナンディルームくにたち

定員:3名

テーマ:「肩と肋骨」

料金:2500円

*寝転がったりするので、動きやすい服装でお越しください(スカート不可)