11月のからだの声を聞くワークショップテーマ

11月のからだの声を聞くワークショップテーマ

遅ればせながら、11月のからだの声を聞くワークショップのテーマが決まりました。

テーマは「背中」です。

今回テーマがなかなか降って来なくて、お知らせが遅くなってしまいました。。。申し訳ないです。

実は昨夜お風呂の中で降ってきました。

漠然と背骨にフォーカスするような事をやりたいなあと思っていて、でもなんとなくしっくり来ずにいたのですが、背中だったのですねー。

背中に触れたり、触れられたりするような事をやる予定です。

コロナで、触れ合いというのが凄く減ってしまったような気がしています。

お互いのバウンダリー(境界線)の感覚も随分変化したのではないでしょうか?

でも生き物としての感覚はどうなのだろう?そのあたりを探っていきたいと思っています。

からだの声を聞くワークショップでは、今の自分の「からだ」の感覚にゆっくりと取り組んで行きます。

からだと仲良くなりたい方、どうぞご参加くださいませ。

11月29月13時〜15時

国立ナンディルームにて

参加費 2500円

定員3名 お申込み・お問合せ フォームより

*動きやすい服装でお越しください(スカート不可)

*二酸化塩素による空間除菌、換気などの感染対策を行っています。

呼吸や、音や、声を使うため、マスクを外してレクチャーする事がありますので、ご理解頂いた上でご参加ください。

11月の予定と近況など。。。

11月の予定と近況など。。。

先週、実家に帰っていた折に、オンラインで久々にコンティニュアムムーブメントのクラスを受講しました。

ポータブルWi-Fiを契約したので実家で試してみたのだけど、余りの田舎さゆえか、アンテナが一本しか立たない。。。

どうも私はWi-Fiに対する感受性が高いようで、ポケファイつけると動悸がしたりするので、電磁波少ない場所っていうのはある意味良いのかもしれませんが。。

窓際の一番電波が来そうな場所に設置して、なんとか二日間受講することができました。

スーザン・ハーパーのコンティニュアム初めてだったけど、クリスともコラボしたことがあり、気付きやサポートに繋がるという親和性もあり、初めて受講するとは思えないくらいしっくり馴染みました。

実家の2階でワークを受けながらも、父の事やいろんな思いが走馬灯のように浮かんでは消えて、声や動きや感情がさざなみのように寄せては返す、静けさの中に、たった一人でぽかんと漂っているような貴重な時間でした。

じっくりカラダと共にいる時間貴重ですね。

スーザンのインタビューこちらで見れます。英語ですが、雰囲気だけでも。

影響を受けた人の中にクリスとGAPの話も少し登場してます。

あっと言う間にもう11月ですが、年内のワークショップやイベント予定です。今決まってるところまでですが。

11月4木 からだと心の声を聞く@大鹿村 するぎ農園 13〜15時

長野の友人企画のワークショップです。あと1、2名入れます。詳しくはお問い合わせください。

11月20土21日 GAPドリームワークオンラインスタート

1月までのオンラインクラスが始まります。週末ワークの間に平日のショートワークやペアワークなど盛りだくさんのクラスです。

クリス、シャロンさんに加えて、日本ティーチングスタッフもクラスをやります。

11月22月陶芸教室 15〜17時 オガサワラマサコさん講師

月一の陶芸教室です。土300グラム付きで3500円

11月29月からだの声を聞くワークショップ@ナンディルーム 13ー15時

テーマは未定ですが定員3名なので、お早めにご予約ください。

12月5日GAP 行く年来る年 対面ワーク 場所詳細未定

12月6月 フラワーエッセンスとバイオダイナミクスのコラボセッション@トネリコ

今年最後のコラボセッションです。2つの個人セッションで7千円です。

残席 1、2名なので希望の方はお問い合わせください。

もう師走までまっしぐらですねー。

個人セッションもワークショップも心とからだにじっくり出会う内容になっています。

詳しくお問い合わせください。

 

からだの声を聞く10月のテーマ、決定しました

からだの声を聞く10月のテーマ、決定しました

GAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)の基礎クラスも終わってほっと一息、、、ですが、今週は、フラワーエッセンスとのコラボもあり、大忙し。

そして夏に戻ったかのようなこの気候! 水をごくごく飲んで、汗をたくさんかきました。

それにしても、行ったり来たりの変な気候で体に負担がかかってしまいますね。

さて、10月の「からだの声を聞くワークショップ」テーマが決定しました。 「肩と肋骨」です。

最近この「部位」シリーズが続いてますが、そればっかりなわけでもないのですが。。。年内は部位かも???

今回は、私が何よりこの辺りに注意を向けて貰いたがっています。 まずは肩や肋骨の緊張や痛み固さに気づく事をやってから、音や呼吸、動きを使って、ゆっくりじっくり楽しみながら、緩めていきます。

密を避けるため、3人限定での開催です。 ご予約ご希望の方はお申込み・お問合せよりご予約くださいませ。

感染症対策として、二酸化塩素による空間除菌や、うがい用液を用意しています。

 

日程: 10月20水 10時~12時

場所:ナンディルームくにたち

定員:3名

テーマ:「肩と肋骨」

料金:2500円

*寝転がったりするので、動きやすい服装でお越しください(スカート不可)  

10月3日GAP1ディプログラム「ニーズに気づきを向ける」

10月3日GAP1ディプログラム「ニーズに気づきを向ける」

10月最初の日曜日はニーズに気づきを向けていきます。

もうあと一週間とちょっとになってしまいました。早い!

今回のテーマは

10/3 GAPベーシック・プログラム 「ニーズに気づきを向けるー本当に必要なものは何ですか?」

です。

勉強会や、ワークショップや、それに今月から受講しているバイオの生理学のクラスも始まってしまったので、何かと追われている日々ですが、今回のこのティーチングスタッフのクラスでは、前半はからだをじっくり感じる時間を沢山取る予定です。

日々を忙しく過ごしているとからだの要求をないがしろにしがちですよね。

午前中は私がリードしていくので、自分のニーズ(必要!)もあって、からだに時間と空間を与える時間をたっぷりとります。

一日かけて、インナージャーニーをご一緒しましょう!

お申し込みはGAPのHPからになります。

以下詳細↓

このクラスは、クリスティン・プライスから15-20年程GAPを学んできたティーチング・スタッフ(TS)と、GAPの基本となるプラクティスを実践し、より日常で活用できるようにしていくクラスです。

1日かけてじっくりとGAPの基礎的なエッセンシャル・プラクティス、ペアワーク、リピーティング・クエスチョン、グループでの気づきなども含めて進めていきます。

今回はそれぞれの「ニーズ」に焦点を当てていきます。
ニーズと言っても、様々な層の多種多様なニーズがあります。からだのニーズや生命に直結するニーズから、今この瞬間の欲求や、長年切望してきたニーズまで。
ここでは、無視したり、見ないようにしていたり、良くないものや、我が儘だという風にジャッジしていた「ニーズそのもの」に、いつもよりも少しだけ目を向けてみます。
もしも「叶わないなら、見ない」というのが、自分のパターンになっていたとしたら、そういう自分のあるがままに、まずは出会っていきます。

初めての方はもちろん、GAPの基礎をさらに深めたい方、ゆっくり自分と寄り添いセルフケアをしたい方も、 ぜひご参加ください。


GAPベーシック・プログラム
「ニーズに気づきを向けるー本当に必要なものは何ですか?」

日時:2021年 10月3日(日) 9:30-16:30
講師:日本ティーチング・スタッフ(中川洋美、宮本眞美、丸山智恵子)
対象:初めての方もどなたでもご参加できます
方法:Zoom(オンライン)
参加費:8,800円(税込)

内容:※流れによって変更する可能性があります
・エッセンシャル・プラクティス
・気づきの3つの領域
・入る、なる
・リピーティング・インクワイアリー など

こんな方へ:
・カウンセラーやセラピスト、医療関係従事者、介護者、教員、ボディワーカーなど、相手とより深く寄り添いたいと思う対人支援職やケアギバーの方
・自分をより深く知り、どんな時も自分と共にいるあり方を学びたい方
・より良い友情、家庭生活、仕事上のパートナーシップや関係性を築きたい方
・自分自身の存在や人生を、より明確にしたい方
・古い習慣やパターン、癖を変えたい方
・人生をより創造的に豊かにしたい方

【お問い合わせ】ws-reg@opensense.jp
(お名前、電話番号をご明記ください)

からだの声を聞く9月のお知らせ

からだの声を聞く9月のお知らせ

季節がずんずんと変わっていきます。

ブルブル寒く雨が続いたと思ったら、夏の日差しに逆戻りしたり。

コロナ禍でマスクをしている日々なので、からだにも心にも負担がかかりますね。

「からだの声を聞くワークショップ」を始めたきっかけでもあり、続けている理由は「セルフケアとからだへの気づき」です。

ナンディルームの全てのセッションは、からだが本来持っている健康になろうとする力をサポートするという事です。

このワークショップでの招待は「からだで感じていることに気づく事と、声や動きを使って、滞ったり固くなっていたり、動きやがっている動きに任せる」という事がメインになります。

個人セッションでは、クライアントさんは受動的で自分から何かすると言うことはありませんが、ワークショップでは能動的に動いたり声を出したりします。

今回のテーマは背中です。

普段前面、そして頭をたくさん使っている現代人が忘れがちな背中と友達になる事をやっていきます。

感染症対策として、二酸化塩素による空間除菌や、うがい用液を用意しています。

密を避けるため、3名限定になっています。

ご予約はお申し込みお問い合わせからお願いします。

日程: 9月29水 10時~12時

場所:ナンディルームくにたち

定員:3名

テーマ:「背中」

料金:2500円

*寝転がったりするので、動きやすい服装でお越しください(スカート不可)

9月〜10月前半のお知らせ一覧

9月〜10月前半のお知らせ一覧

やっと晴れ間が覗いた本日、早起きして草取りをしてました。

お陰で手がガサガサ、、、。セラピストあるまじき!ですが。

8月が、駆け足で通り過ぎて行きましたね。

週末は、GAPのオンラインクラスでした。今回自宅も、仕事場も使えなかったので、以前よくワークショップで使っていた、近所の公共の施設を借りたのですが、30畳の畳スペースに私1人。パソコンとノートお弁当などを置いても2畳しか使ってないという贅沢空間でしたー。

そして、月終わりに開催した8月のからだの声を聞くのテーマはグラウンディングでした。

コロナ禍の今、一番必要なテーマかもしれません。

テレワークなどでお家にいる時間が長いと、1日がどうしても変化なく過ぎて行ってしまいます。

1日の中で、自分の下半身を感じる時間を取ることを強くおすすめします。

うちの中ででも、足の裏を感じながら歩く時間をとると、体感覚がぐっと変わります。

パソコン仕事の間に是非1分でも2分でも足の裏の感覚を感じながら歩いてみてください。

足の指で床を掴むように歩いたり、後ろ向きに歩いたり。

そして、床の上に寝転がって、ただ床の支えを感じて重さを委ねることもおススメします。

背中で床を感じながら。。。。

と言うことで、次回のテーマは「背中」にします。

しばらく月末の午前と午後を隔月で組んでいきたいなと思っていて、今月は29水10時〜12時です。

密を避けるため、定員3名にしています。換気と、二酸化塩素のスプレーで空間除菌をしています。

うがい用二酸化塩素水も用意していますので、ご利用下さい。

9月〜10月前半のナンディのスケジュールです。

9月

14火〜16木 ナンディみやこルーム(福岡県京都郡みやこ町)にてセッション

27月 陶芸教室 15〜17時オガサワラマサコさん(希望の方はお問い合わせください)

29水 からだの声を聞く聞くワークショップ10時〜12時(定員3名)

テーマは背中です。お問い合わせご予約フォーム よりお願いします。

10月3日GAP TSクラス(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)日本人ティーチングスタッフによる基礎クラスです。1ディ9時半〜16じ半

テーマは「ニーズに気づきを向ける〜あなたが本当に必要としていることは何ですか?」出来たてホヤホヤタイトルです。

こちらはGAPのホームページからになります。

10月5火フラワーエッセンスとバイオダイナミクスのコラボセッション

茅ヶ崎スペーストネリコにて。(満員御礼キャンセル待ち受付中)

詳しくは個々にお知らせするかもしれませんが、まずは総合案内にて!みなさんとオンラインでもリアルでもお会い出来たら良いなあ。。。