バイオダイナミクス・オステオパシー

バイオダイナミクス オステオパシー

オステオパシーの創始者ATスティルは言いました。

「健全を見つけなさい。病気は誰でも見つけることが出来る。」

この言葉の深遠さを、私は探求し続けています。

バイオダイナミクス・オステオパシーでは症状だけでなく、全体性をみます。

その人自身の命の輝きが、痛みや症状を持った部分に通り抜け、治癒の力が入って全体が統合されていくのをサポートします。

人は、心もからだでも、病を持っていたり、痛みがあると病気にフォーカスしがちです。
人も医者も家族も周りの友人たちも、病気について語り、

「その病を持った◯◯氏」として、その人を見ます。

このセッションでは、病気や症状よりも健全(health)と繋がり、人には生まれながらに持っている「癒える力」があるということを信頼しています。

そして、エネルギーも含めたその人自身の命の力が、
いつも健康になろうとしているその働きをサポートしていきます。

そこには、分断も、病のみのその人もいません。
全体としてのその人自身の存在があります。

セッションでは、筋骨格系組織~エネルギーまで広い領域を扱います。

クライアント自身の中に起こっている治療の働きと輝きが、
充分に全ての領域に広がっていくのを助けていきます。

通っていただいているクライアントさんの症状は多岐に渡り、持病を持った方や、心の悩みを抱えた方、腰痛や肩こりの方、不妊や生理痛の重いかた、姿勢に関して、そして定期的なメンテナンスの方などです。

年齢も小学生以下のお子さん〜高齢の方まで様々です。

症状や施術のやり方に関してなどご相談がある方は、まずはお問い合わせください。

クレニオ・セイクラル(クラニオ・セイクラル)

セッションでは、優しいタッチで、からだの各所に触れていきます。

筋膜組織が解放を必要としているときは、圧をかけたり揺らしたりするかもしれません。

精妙なエネルギー層に導かれたときは、優しい触れ方でより微細な領域にアクセスしていきます。

多くのクライアントさんは眠ってしまいますが、目覚めたときは充分に休息してチャージ(充電)されたような感覚を覚えます。

*このコースは、今までクレニオ・セイクラルとして10年以上に渡りやって来たメニューをより進化させたものです。

私はjames jealousD.Oが作り上げたバイオダイナミクス・オステオパシーをトム・シェーバーD.Oから10数年以上に渡り学んでいます。
深淵な教えは到底辿り着けることはなく、今も学び続ける生徒です。

バイオダイナミクスに関してはこちらのサイトに詳しく書いてあります
→インターナショナルオステオパシックアソシエーションオブジャパン
International Osteopathic Institute Association of Japan

 

<特定の症状があるかたにもおすすめです>

*腰痛、関節痛、肩こり、慢性的な痛みなどの身体症状を持つ方

*ストレスによる各種の症状

*眠りの質を上げたい方・・・不眠やくいしばり、悪夢など

*鬱、抑うつ状態など

*更年期の各症状、イライラ、ホットフラッシュ、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れ

*妊活、妊娠中の諸症状に。

*発達に不安のあるお子さんのケアもやります(学割あり)

*自閉傾向、発達に不安があるお子さんのケアなど(施設で自閉症、知的しょうがいを持つ方々へのワークをやっています)

*高齢者の健康維持、物忘れなど

*その他、原因不明の愁訴

*一回で症状が軽減することもありますし、何回か通ったあとに劇的に変化を遂げるときもあります。

特定の症状がある方は、継続して受けることをお勧めします。

このワークは 服を着たまま受けていただけます。
動きやすい、締め付けの少ない恰好でいらしてください。

セッション料金

約70分 7,000円(フットバス、ハーブティー付)

  • セッションの時間+α 30分前後の余裕をもってお越しください。
  • キャンセル料は二日前まで無料、前日は25パーセント、当日は100パーセントになっております。ご了承ください。
  • 学割あり(中学生以下のお子さんは5000円)施術時間は短くなることがあります。
  • 親子で施術を受ける場合は、お子様は3000円で受けて頂けます。
  • エサレンマッサージやエソテリックヒーリングと組み合わせることもできます。例→エサレン+バイオ100分10000円、バイオ+エソテリックヒーリング90分9000円

セッションの流れ

  1.  まずは足湯をしながらからだの状態などをお伺いします。
  2. うつ伏せで背骨や筋肉の緊張に働きかける時間を取ることが多いですが、その時々により、仰向けのみの時もあります。
  3. 仙骨や、胸郭、頭蓋、背骨など、適時その人に必要な場所に手が動かされるままにし、液の流れ、エネルギーその他、その人にとって必要な治療が起こるままに任せます。
    (神経系がリラックスすると眠くなります。どうぞ我慢しないで起こることに身を任せてください)
  4. セッションの終わりを告げて、私は退出します。
  5. 充分、休息をとってから起き上がってください。

師事した人たち

  • 幸田良隆氏(クロニックスチューデンツ主催・ロルファー)2007年他 クレニオ基礎
  • ジム・アッシャー氏(クレニオ講師) 2009年 クレニオ レベル3
  • トム・シェーバーD.O. (オステオパス)2005年 エナジェティック・オステオパシー1、2007年~バイオダイナミクス1~9、ショックトラウマフォースベクターズ2016,ジョーンズテクニック2017
  • 子供のためのバイオダイナミクス1~3 2018~2020
  • International Osteopathic Institute Association of Japan

セッションの感想

*このセッション、は2018年3月までクレニオ・セイクラルという名前でした。

H.Sさん (50代・公務員)

中川さんのクレニオ(頭蓋仙骨療法)施術を受け,5年半になります。
5年半程前,子宮体癌4期の手術を終え,抗癌剤治療に入るところでした。
娘が心配し,「近くにゴッドハンドの先生がいるよ!!」と,中川さんのクレニオを予約してくれたのです。
マッサージのような施術を想像していましたが,
体に軽く触れたり,揺らしたりの手技で,気持ち良く眠ってしまい,
施術後,とても体が軽くなります。
抗癌剤治療は避けたかったのですが,既に2箇所に転移があり,やむなく6回の投与を受けました。
抗癌剤は,初回で逃げ出す人もいる…と聞いた通り,廃人になるようなつらい治療でした。
少しでも体調を整えたく,月2回,中川さんのクレニオを受けていました。
おかげ様で,余命1年程のところ,5年半を生きることができました。
現在は月に1回ですが,(リンパ節郭清)術後の下肢浮腫の軽快を願って通っています。

クレニオの施術もさることながら,
毎回中川さんに苦しい心情を聞いて頂き,心の平静を保つことができました。
今では,フルタイムで好きな仕事をさせて頂いています。
中川さんとクレニオ施術には,たいへん有り難く,感謝に絶えません。

F.Tさん (40代・アートセラピスト)

いつもおまかせですが、最近はエソテリックヒーリングとクレニオでカラダをみてもらうことがお気に入り。
エソテリックヒーリングがはじまると、胸がドキンとしはじめ熱が身体全体に行き渡りはじまるような感覚がある。
胸から目覚めていくような感じ。鎮まったと感じる頃、ちょうど声がかかり、マッサージとクレニオに移行。
洋美ちゃんの手でそっとカラダに触れてもらうことは、実は自分の内観へと通じ、
ひとつまたひとつ、気づきにスイッチを入れてもらっているよう。
あぁこんなにつらかったんだ、痛かったんだ、苦しかったんだ、、気づいてもらえてうれしい。

セッションの技術も満足度が高いが、セラピストとしての在り方がとても居心地よい。
静かにそっと居る、中立でありながらそっと静かに見守るあたたかな人間のまなざしに、いつも心から安心しきってしまう。
自分を大事にしようと思えるかけがえのない時間をありがとうございます。

M.Kさん (30代・園芸家)
(クレニオ・セイクラル+エソテリック・ヒーリング)

普段、重い物を持ったり不自然な態勢で仕事をしているため
体のバランスに左右差が出たり、腰や首の痛みがありました。
疲労が蓄積されると顎関節の痛みが激しくなり最初は痛くなってから中川さんにお世話になるという状態でした。
クレニオはとても優しいセッションなのですが1回で痛みや疲労がスーッと和らぎ体が解放されていく感じでした。
中川さんが最初に触れるだけで自分がどれだけ疲れているか気付きました。
クレニオを受け最初は痛みが無くなった、楽になったといった表面的な感覚なのですが
続けていくうちに自分の体のここが緊張して硬くなっていたんだと
日頃、気付かない体の声のようなものに気付くようになりました。

今年からエソテリックヒーリングをお願いするようになってから
自分がどうしたいのかといった心の声に気付けたり
体は、不必要に力の入った動作がなくなり、
急激にバランスを崩すこともなく安定していくようになりました。

技術的に信頼出来るだけではなく
人としても優しく面白い中川さんとの時間にたくさんの安らぎをもらっています
\(^-^)/

 

スペーストネリコ主宰の地子さん(フラワーエッセンスとバイオダイナミクスのコラボを一緒にやっています)
その1(2020,12)
全てのセッション終了後、洋美さんの
バイオダイナミクスオステオパシーを受けました。前半ただ、ふれられている心地良さを感じていると、いつの間にか眠りに落ち、またふと意識が戻る、を繰り返していました。
後半、急に目の奥が明るくなり、中心からなにかが放射された図形のようなものが見えたかと思うと、発光する林が立ち現れたのです。
樹々がどれも光っていて、私も一本の木であり、周りの樹々と仲間のようでもあります。
液体がまるで河の流れのように身体の中を流れています。
ただ、それは上半身に強く感じたものの、下半身はほぼものを言わぬままでした。終わってから洋美さんは、
光がたくさんハートに降って来ていたよ
と言いました。
ふーん、と聞いていましたが、発光する樹々に見えたのは、実は降り注ぐ光の束だったのか、と思いました。いつまでもそれを感じていたい。
深いとこからの安心感が湧いて来ました。その2(2021、6)

洋美さんのバイオダイナミクスを受けたのですが、今回は目を閉じていると、狭い通路をくぐり抜けるように進んで行くと、やがて奥行きのある天井が低めの広い空間にただ静かに横たわっている自分を感じました。
通常感じることのない安らぎと静けさ。
それをスティルネスと呼ぶのだそう。
導いてくれてありがとう✨
T.Sさん(セラピスト)
去年、パニックになった。自分に何が起きているのかわからず、ただ、ただ、ショックで怖かった。
これを周りの誰かに話しても「病院へ行け!」と言われるのがおちだから、誰にも言えなかった。それをきっかけに、バイオダイナミクスの施術を受けに行くことができた。
中川さんは、私の話を黙って聴いてくれた。
ありがたかった。救われた。
一緒にいて、何も余計なことは言わずに聴いてくれるその姿勢は、GAPで培われたものだと後から教えてくれた。
それ以降、中川さんのバイオダイナミクスのセッションを、月に1回くらい受けている

最近バイオを受けていた最中に、涙が出てきて止まらなくなった時があった。
生まれて初めての経験だったので始めはわけがわからなかったけれど、幸せだった。
幸福感に包まれた。嬉し泣きというやつかな。この世に生かせてもらった喜び、今生きている喜びをはっきり感じた瞬間。
その時不思議なことに、「あぁ、赤ちゃんは生まれてすぐ泣くけれど、あれは辛いからではなくて、生まれ出ることができた喜びなんだ」と、ふっと思った。
その後の、呼吸と、静けさの感覚は、身体が覚えている。
まだ、自分に何が起きているのかわからないこともあるし、怖れからは逃げたい時もあるけれど、
だからといって、感情に、恐怖に乗っ取られ続けることはない。
笑えている自分がいる。
バイオのセッションを受けた後、ハッとするような気づきが続く。
自分も壊れかけて再生されているけれど、同時進行で、壊れかけた人間関係も修復さ
れている。
遠隔のエソテリックもすごいけど、いつかエサレンマッサージも受けたいんだよなぁ
、というのが今後の更なる楽しみ。
中川さん、これまでありがとう!そして今後もどうぞよろしくお願いします。