人生は予定通り行かないけれど。

人生は予定通り行かないけれど。

今北九州空港でこのブログを書いています。

月に一度の介護帰省&実家セッション。

今回は日程が少なかったので、ヒヤヒヤしました。

行きの飛行機が台風で欠航してしまい、予定が狂ってしまったので、羽田空港でブログを書いていたのだけど、そのブログもアップロードできず、もう帰りの便になってしまいました。

そしてその便もどうも遅れるらしい。

このタイトル通り、人生は予定通り行かないものなのですよ。。

人はスケジュールを立ててその通りに行かないとストレスを感じてしまう。

私もそう。

何だかんだと次の予定を立てたり、それがダメだった時の代替案をたてたり。

頭はフル回転だけど、この世の中に起こる現象はその私達の小さな脳内のジタバタよりももっと大きい。

結局次の日に飛行機は飛び、どうにか実家に辿りついたのだけど、果たしてマスコミが言っていた程、この台風って凄かったの?と疑問が湧いてくる。

備え有れば憂無し。と言うけれど、今の世の中、備え過ぎて不安を煽ってない?と思わなくもない。

でも実際、果物農家さん達は、収穫前のフルーツが落ちてしまったりしていて、お気の毒ですが。

実家は、枝と葉っぱがめちゃくちゃ落ちてました。

完熟前の栗や柿や銀杏も落ちていて、ああー、あと10日待ってくれれば良かったのにと思う。

なかなか良い時に落ちてくれないものですね。

自然界は文句も言わずに、営みを続ける。

人は小さいなあ、自然界に寄りかかって居るのだなあ。

と、荒れた庭を掃除しながら、蚊にブンブン刺されながら草をとりながら思ってました。

時々、この世界は退化しているのではないかと思う時がある。

ITでいろんな事が可能になったように思えるけれど、なったような気になっているだけで、人の苦悩は昔も今も変わってないし、むしろ増えているのかもしれないなと。

私の仕事は、手を使って、人の健康をサポートすること。

じっと手を見てみる。自分の思っている程逞しくもなく、パワフルでも無さそうな手を。

からだの割に小さくて、でもまあ弱々しくもない手を。

すごくシンプル、そしてリアル。

そして私はそんな世界が好きだ。

走る日々その後

走る日々その後

世間はお盆休みですね。

ナンディルームはお盆も営業していますが、八月は暑過ぎるのでお客さんも少なくのんびりモードです。

今日は台風も近づいて来ていて風がビュービュー吹いていますね。

東北は豪雨でかなり被害も出ているようですが、無事を祈ります!

コロナの灼熱の日々も吹き飛ばしてくれると良いのに。

前回のブログで走っていることを書きましたが、その後どうなっているか???のご報告。

毎日走っています!そして走るのすごく楽しいです。

走り始めて4日目ぐらいに、両方の鼠蹊部と内転筋が悲鳴をあげてイタタタタ。。。ってなって「走れないかも。。。」ってなったのですが、次の日には改善。

今朝も気持ちよく走ってきました。腰痛も治ったし、いい感じです。

走りながら、自分の思考パターンにも気づきながら。

走っている時は「このブロック曲がったら歩こうかな。。」とか、「最後のこの横断歩道を越えるまでは頑張ろう」とか先のことばかり考えていることに気づいて。。。

そしてそれに気づいて戻ってます、呼吸に。外の世界にも気づきを拡げたり。

緑の匂いとか、日陰を通る風とか。体の細かいパーツの使い方とか、はあはあいう口元とか。

自分の後ろ側に意識的に気づきを拡げたり。

立ち止まると、急に体の重さがずっしりしてくる感覚とか。

そして帰ってきてから、シャワーを浴びて汗がだくだく出てくるのを感じながら、しばらく瞑想するのがまた気持ちいいです。

汗と共に溜まった毒素や、澱のように沈殿していたモヤつきも流れていくような気がします。

こんなに感染者がいると、コロナ後の方もバイオダイナミクスのセッションを受けにくる機会が増えていますが、特にコロナ後の施術はおすすめです。

ワクチン接種後の不具合でもそうですが、ブレインフォグのように頭がもやっとする、元気が出ない、エネルギーが枯れた状態になっていることも多いので、自分自身の中心軸を取り戻して、また機能出来る様に手助けしていきます。

世界は混沌としていて、こんな世の中にうんざりして力が出ない事も多いですが、せめて自分の内にある生まれ持った命の輝きが出てこれる環境を整えておきましょう。

そして私はまた明日も走ります!(雨じゃなければ。。。)

 

 

 

 

 

(重要)エサレンボディワーク価格改定のお知らせ

(重要)エサレンボディワーク価格改定のお知らせ

皆さま。いつもナンディルームをご利用頂きありがとうございます。

ナンディルームは老若男女様々な状況にある方々に、からだや心のメンテナンスを定期的に提供して頂きたいとの思いから、オープン以来17年間一度も値上げをせずに乗り切って来ました。

特にエサレンボディワークに関しては、オープン当初より他のサロンの価格よりかなり安く設定していました。

「最初に安く設定するとあげれないよ」とか、「安いと良くないとか下手だと思われる」などと諸先輩方に言われてきましたが、お陰様でオイルマッサージを受けたことのない地域の方々からも愛されて使ってもらえています。

なので踏ん張って、消費税が上がってもこの価格を維持して来ましたが、自分の経験年数とセッションにかかるオイルや光熱費、洗濯の手間などの諸経費を鑑みて、遂に値上げをさせていただく事を決断しました。

エサレンボディワークを愛し利用して下さる皆さまには、大変申し訳ないですが、ご理解をいただき是非継続してご利用頂ければと思います。

2022年9月1日より価格を

*エサレンマッサージ80分8000円10000円

*エサレンマッサージ+バイオダイナミクス(orエソテリックヒーリング)100分10000円12000円

にさせていただきます。

なおナンディで皆さまが一番利用してくださっているセッションメニューの「バイオダイナミクス•オステオパシー」は当面今の価格70分7000円でいきたいと思います。

バイオダイナミクスは私が一番力を入れて学び続けているコースであり、様々な状況にある人のサポートになると思っています。

値上げに際して利用が困難になるなどの問題が起きる方は、こちらへのメニュー変更をご検討頂ければと思います。

今後とも技術や在り方も含め精進していきますので、ナンディルームをどうぞよろしくお願いします。

RUN

RUN

毎日暑いですね。コロナの感染者数もうなぎのぼり。。。

最近、自分の体育会系気質に気づいてしまった。。。

実は先月石垣島の後実家に帰った時に、草ボーボーの庭の草刈りと、茂って風通しが悪くなった木の剪定を一気にやり過ぎて腰を痛めてしまったのです。

それで反省して、今密かに肉体改造をしています。と言っても少しづつですが。。。

私の仕事は心身の健康をサポートすること。

そのためには自分自身も持続可能なからだ作りが大事なのですよね。。。50も半ばになって身体の変わり目に差しかかっているし、介護もあるし、日頃の体の使い方や癖など日々の負担が蓄積してたのですね。

ということで、その密かな肉体改造でランニングを始めたのですが、今までは結構どこまでも歩いていたけど、走っては来なかったこの人生。

なので、あんまり走れないので少しづつ少しづつ。。

がしかしこの新鮮な感覚!!

走って汗をガンガンかいて、体を使い切って、頭が空っぽになった爽快感!ったらないのです。

うーん、この感覚、昔どこかで味わったことがあるような。。。

遠い記憶を辿ってみると、それは高校の部活の時の感覚でした。

そして、「あー私はこれがすごく好きだったんだ!」って。

当時は好きだって思ってなかったのですが。

走ること。ハマりそうです。

 

そして前回つづくってかいてしまったので、興味があるかどうかはさておきバイオこぼれ話を、、、遠い記憶を辿りつつ。。

オンラインクラス@石垣島の最後の実習の時のチェックの話。

終わってチェックしてもらおうとブレイクアウトルームでトムを呼んだ時のこと。(zoomの機能にヘルプボタンがあって、押すと意外と早く来てもらえる)

「エジプトなどではイニシェーションで眉間にオイルとかつけるんだけど持ってる?ミルラとか?」と唐突に言われた。

持ってないと言うと、

「実際には持ってなくてもよいから、つける仕草を本当にあるようにやって見て」と言うので、半信半疑、インドの聖者が眉間に聖印をつけるように額に手を触れた途端にブワッと熱が出てきて、最後に残ってたところがあっという間に開いた。

私も受けていたパートナーもびっくり。

トムは笑って「careful for asking」と言いながら去って行ってしまう。

来るとか行くとか書いてあるけど、これオンラインですからね、ハワイとの。

こういう不可思議な魔法のような瞬間があるから、バイオが面白いし、もっと学びたいと思うのだ。

 

7月4(月)のコラボセッション1枠募集します

7月4(月)のコラボセッション1枠募集します

最近は継続してくれている方達で埋まってしまい、新規募集をしていなかった、「フラワーエッセンスとバイオダイナミクスのコラボセッション」が1枠キャンセルになったので募集します。

予約枠は11時40分からです。

フラワーエッセンスのセッション40分とバイオダイナミクスオステオパシーのセッション40分の両方を受けていただけるお得企画。料金も良心価格の2つで七千円です。

場所は、フラワーエッセンスの地子さんのお家、茅ヶ崎の里山の一軒家「スペーストネリコ」です。ご予約の際に詳しい場所などはお伝えします。

ご予約は、お申し込み・お問い合わせよりコラボセッション希望と書いてお申し込みください。

先着1名様のみなので、決まり次第締切にさせていただきます。

 

 

 

今年のバイオクラス

今年のバイオクラス

諸々を終えて、本日東京に戻ってきました。

東京は驚異的な暑さですね。わずか10日前は雨の中、冷えながら朝5時発の空港行きバスに乗ったというのに。

今年も、バイオのクラスは講師のトムがハワイから来日することは叶わず、オンラインでの開催でした。

そして今年からバイオダイナミクス改め名称が「バイオエナジェティックオステオパシー」に変更になりました。

このことを書くとまた長くなってしまうので、それはまたの機会に。

まずはフェーズ4は、アシスタントをさせてもらっているクラスのサポートを国立にて行いました。

昼間はクラスを受け、夕方からは個人セッションをするという強行スケジュールでしたが、私はクラスの間は「見守りタイム」で実習をしてないので、そのまま夕方からの個人セッションでクラスのスティルネスを実践できて、体力的には疲れるけど連日なかなか良いセッションになりました。

そして自分が生徒として受講しているフェーズ6は、去年のオンラインと同様、石垣島のクラスメイトのところで受講しました(実習はペアが必要なのですー)

今年の石垣島は天候が天候が不順で雨も多かったらしく、なんと梅雨明けしてませんでした。

と言っても、ずっと雨なわけではないのが南国の良いところ。

時にはスコールのように激しい雨が降るものの、晴れ間もあったので救われました!

初日は寒かった東京から行ったので、梅雨の湿度と暑さにノックアウトされそうになりましたが、クラスメイトのちほちゃんが、水牛を飼っている友人のところに連れて行ってくれたので、牛好きの私は目が😍になりました。それになんと赤ちゃんまで!

その水牛ママさんは、下にある自然農の田圃の田おこしをするそうです。でも赤ちゃんはオスなので、あと3ヶ月ほどしたら竹富島の牛車のお仕事に行くらしい。

ちほちゃん友人ご夫婦に畑を案内してもらい、建って一年ほどの素敵なログハウスで冷たい飲み物などをいただきました。

畑の横のアトリエカーで絵を描いている方もいて、その方は田圃のプロフェッショナルだったり(しかも養鶏のプロで本も書いてている!)と初日からディープなゾーンに導かれていて、それは今回のフェーズ6をまるで象徴するかのような展開なのでした。

来島二日目からクラスは始まりました。今回は、ちほちゃんの素敵な宿小さなお宿nest

には新たに仲間になったニワトリさんがが五羽飼われていて、滞在中はその鶏の餌やり&卵集めのニワトリ当番を担当させてもらうことに。

これもまた幸せ時間。

そうこうしている間にクラスがスタート。そして最初の実技が始まりました。

実技中は、ブレイクアウトルームをトムが通訳さんと回ってきてくれます。なので困った時や実習中の質問があればその時にすることができます。

その時の私は、手が2本じゃ足りない、ハートやアジナを使っても足りない!って状態だったので、それを正直に質問しました「フォルクラムをホールドするのに、手が足りない」って。

するとトムは、「自分自身でホールドしているのではない。既にホールドされているんだよ、(寝ているパートナーの)足元で天使が二人いて。あなたの後ろにもスティルネスをホールドしている存在がいる。と言い更に「彼女(寝ているパートナー)のハートと上との繋がりに目を向けていた?」「ハートで感じてみて。上からの光と自分と相手を繋げているトーラス状のスペースを。それはもっと繊細で柔らかいエネルギーだ」と言われ、それぞれの存在をハートで感じてみたら、あっという間にプロセスが進み、それは本当に柔らかくて暖かでより繊細な治療の光だったのです。

やれやれ、私は今まで何年バイオを学んできているんだ。。。と言う感じですが、適切な時に適切な理解が深まる。それをからだの感覚を通してはっきりと認識した瞬間でした。

続く。。。。。