GAPオンラインクラスのご報告など

GAPオンラインクラスのご報告など

6月になりました。

季節はもう夏に近づいているようですね。

緊急事態宣言も解除されて、町も賑わいを取り戻しているようですね。

ナンディルームにも徐々にクライアントさんが戻ってきて、少しづつまた忙しくなりつつあります。

知的しょうがいの方たちの施設で行っていたボデイワークも6月から再開です。

私はここ国立の町に籠って暮らしているため(コロナに関係なくですが。。。)コロナ前コロナ後の変化には鈍いのかもしれません。暑くなってマスクもしんどくなってきていますが、ナンディルームでは様子を見ながら徐々に対応を変えていきますが、今のところマスク着用、紙カップやペーパータオルなどの対応はそのままで行きます。

クライアントさんは、セッション中はマスクを外していただいても構いません(息がしずらかったりもするので)もちろん、ご本人の自主性に任せてしていたほうが安心を感じる方はそのままマスクをしたまま受けて頂くこともできます。

普段メカに弱い私も、GAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)のクラスではオンラインを使わざるを得ず、5月には日本人のティーチングスタッフによるクラスを行いました。

夕方から2時間のクラスでしたが、懐かしいGAPファミリーの顔も見れて、ハートがほっこり温かくなりました。

このクラスでは、GAPの基本のき、エッセンシャルプラクティスを中心に行いました。

このブログではGAPの紹介を度々やっているので、ご存知だと思いますが、GAPはセラピーではありません。

気づきのプラクティスです。

からだの内側の感覚、外側で五感を使って気づいている事、そして思考、全ての領域で今この瞬間に気づいている事に、ゆっくり丁寧に触れていきます。

そうしていくことで、自分のパターンやクセに気づくこともあります。感情のフレーバーに触れることもあります。

「いつもよりも時間をかける、気づいたものにスペースを与える」ことは、バラエティのある瞑想の時間のようなものです。

これはコミュニティのワークなので、グループでやるというところがミソです。お互いに役割を交代するし、ここにはセラピストもクライアントもいず、自分自身でいることをお互いにサポートしあいます。

私の出会った探求のやり方の中でも最も優しくハートフルな、そして誰にでも有効なやり方です。

今回zoomでやったことで、良かったことは地方の人も参加できること!

実際に一緒にサークル(輪)を囲むことには代えがたいものもありますが、zoomでもかなりそれに近いものがあります。

地方に住んでいる人が、オンラインというツールがあることで参加できる恩恵は大きいなと!

2時間はあっという間ですが、それでもいつも送られているマインドの電気信号が一旦リセットされたような感覚を得た気もしたり。

私はお子さんが居る方と組んだんですが(4歳)となりでお子が絵を描いていて、画面では見えないけど「おかーさんみてー」っていう声が聞こえたりして、なんだか自分の子供が小さかった頃のあの時間の感覚を思い出してしまいました。

あの頃は、仕事や子育てに必死で、「見てみてー、おかあさん」「絵本読んでー」「あれやってこれやって」という訴えをあんまり楽しめなかった気がするのだけれど、今は、子供に絵本を読みながら、途中で寝ちゃって絵本がバタン!って顔に落ちてきたリ、途中で読みながら眠くて眠くて謎のストーリーを作りながら話してて、息子に揺り起こされたり、そんな時間が温かく、貴重な時間だったなあと思うのです。

子育て真っ最中の方と、zoomで繋がって気づきをお互いにシェアしながら、そういうゆったりした、伸びた空間を思い出させてもらって、その豊かさが自分の中にも流れ込んできたような体験でした。

zoomでワークをリードするのは、まだ慣れない感じもあるけれど、楽しかったな。

この2時間のワークは初心者の方も気軽に参加できます(あまりに短かったので2時間半になるかもですが)

今月もまたやる予定なので、また情報をUPしますね。

その次の次の日にクリスのオンラインクラスもあったのですが、長くなったのでそれはまたの機会に!

GAPオンラインクラスのお知らせ

GAPオンラインクラスのお知らせ

5月末から始まるGAPゲシュタルトアウェアネスプラクティスのオンラインクラスのお知らせをします。

コロナウイルスの蔓延でメジャーになって来たzoomを使って、GAPティーチャーのクリスティンプライスと3月のウェビナー合宿でもサポートしてくれたシャロンさんと、オンラインで繋がります。

私たち日本のティーチングスタッフもサポートします。

クリスのクラスに先駆けて、日本人ティーチングスタッフがGAPの超基礎のエッセンシャルプラクティスの2時間オンラインクラスもやります。初心者の方にもおすすめです。

エッセンシャルプラクティスは基礎ですが、クリスも私たちも毎回ここから始めます。GAPのエッセンスは、「いまこの瞬間に充分にいること、そしてあるがままの自分に優しく出会うこと」です。

何度も繰り返すようですが、これはセラピーではありません。自己探求です。ここにはセラピストもクライアントも居ず、誰かが自分に正しさを教えてくれることもありません。

私たちは、お互いがそれぞれが独立した存在であることを尊重しつつ、お互いにサポートを差し出します。

クリスの「いまここ」の存在感はオンラインでも健在です。

ご予約、お問い合わせはGAPのウェブサイトからお願いします。

以下詳細です

2月28木)エッセンシャルプラクティスクラス

オンラインにて、ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)の基礎となるワークを実践していくクラスです。

GAPの基礎は、「今ここにいる実践」です。今、この瞬間にいて、からだ、こころ、そして自分のマインドにも気づいていきます。そして、そのあるがままの自分自身を、ジャッジしたり裁いたりせずに「共にいる」、その方法をプラクティス(練習)していきます。

「エッセンシャルプラクティス」には、このプラクティスの実践がぎゅうっと詰まっています。何年もGAP をやっていても、私達はいつもここから始めます。

緊急事態宣言中のサポートとして、ご参加して頂きやすい金額になりました。このプラクティスを積み重ねることで、その他のプログラムでも探求が深まります。ぜひお気軽にご参加ください。


GAPエッセンシャル・プラクティス・クラス

日時:5月28日(木) 18:30-20:30
講師:日本 ティーチング・スタッフ
対象:どなたでもご参加できます
内容:エッセンシャル・プラクティス … ベーシック・プラクティス、自分の席に座る、気づきのコンティニュアム(3つの領域など)

参加方法:Zoom(詳細はお申し込みの方にお知らせします)
参加費:2,500円(税抜き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5-7月GAPオンラインプログラム

私たちが何かに対処(コーピング)する時、どのように物事から目を背けてしまうのでしょうか? それが、より多くの苦しみを生み出すことはあるでしょうか。

このような状況の中でも、私たちが痛みや困難に向きあうことができるように、自分の中にある資源(リソース)にしっかりと繋がり、アンカリングすること。
例えば 仏教で教えられている苦しみの原因がありますが、私たちの体験やパターンの中に、それと繋がるものはあるでしょうか?それ以外の選択肢は何でしょうか。

ここでは特に、何かを無視や否定、変えようとしたり、または執着するという選択肢よりも、「共にいる」という選択肢を見ていきます。


クリスティン・プライス GAPオンラインシリーズ   ※単発参加も可能

アメリカにいるクリスティン・プライスによる、オンラインでのプログラムです。ゲシュタルト・アウェアネス・プラクティス(GAP)の基礎となるワークを行いながら、各回ごとにテーマを設けて探求を深めていきます。初めての方でもご参加できるものが多く、連続での参加も、単発での参加も可能です。

<5月>
◆5/30(土)  9:00 -16:00

「癒すのではなく、受けとめる 〜癒しではない目的地」 HELD, NOT HEALED 
講師:クリスティン・プライス(日本語通訳:丸山智恵子)
ゲストティーチャー:シャロン・テリー
対象:どなたでもご参加頂けます
参加費:12,000円(税込)

<6月>
◆6/27(土) – 28(日) 9:00 -16:00
「一人でやっているのではない 〜大きなサポートに気づきを繋げる」
You Do Not Do This Alone: Connecting awareness with the vast field of support

講師:※2日間を下記メンバーで分担
クリスティン・プライス+ティーチング・スタッフ(日本語通訳:丸山智恵子)
ゲストティーチャー:シャロン・テリー
対象:どなたでもご参加頂けます
参加費:22,000円(税込)

<7月>
 ◆7/24(金・祝) 9:00 -16:00
「向き合う、感じる、とどまる 〜避けるのではなく、共にいる」
Facing, Feeling and Ground: Being With (Rather than Avoiding)
講師:クリスティン・プライス(日本語通訳:丸山智恵子)
ゲストティーチャー:シャロン・テリー
対象:どなたでもご参加頂けます
参加費:12,000円(税込)

7/25(土) – 26(日) 9:00 -16:00(7/24との連続参加をおすすめ)
「オープンシート 2days」
グループのメンバー1人ひとりが「オープンシート」と呼ばれる席に座り、 クリスのサポートを受けながら「いま、ここ」で起きている気づきをじっくりと探求していきます。
ウィットネスやその他のメンバーは輪の中で見守りながら、自分自身の気づきの実践を行います。また流れに応じて、シェアやペアワークの実践も行います。

講師:クリスティン・プライス(日本語通訳:丸山智恵子)
ゲストティーチャー:シャロン・テリー

対象:これまでにオープンシート にご参加頂いた方
(ウィットネス参加は、これまでに対面でGAPプログラムに参加したことのある方)
※GAPが久しぶりの方は、オープンシート前に、5-7月に開催されるGAPプログラムでもう一度基礎となるプラクティスの実践をしておくことをおすすめします。
定員:8-9名(+ウィットネス)
参加費:6月末まで早割 40,000円(税込) /  7月以降 44,000円(税込)
ウィットネス 32,000円(税込)

【全日程通し参加割引】
合計 86,000円 → 6月末まで早割 79,000円(税込)  / 7月以降 83,000円(税込)

【参加方法】Zoom(詳細はお申し込みの方にお知らせします)

 

 

Stay home 近況など

Stay home 近況など

今日は満月ですね。昼間風がつよかったせいか、月がきれいです。みなさんいかがお過ごしですか?

ナンディルームのクライアントさんや、友人たちや、今までお会いしたことのある縁のある方たちの顔を思い出して、無事であるように祈っています。

私はといえば、こんな余裕ある日々久しぶりです。

ゴールデンウィークって温泉とか山歩きとかしたくなりますが、Stay homeでのんびりしています。

といっても細々とですがセッションはしていますが、例年よりかなり少ないので、その分家にいることが多いのです。

だったら掃除とかすればよいなとか思うけれど、そういう気にもあんまりなれず、やはりバイト先が休業中で、家にいる大学休学中、自分探し息子(20歳)と家族ごっこ?してます。

先日「ご自由にお持ちください」でもらってきた「モノポリー」を昨日は二人でやりました。ボードゲーム、、、、二人で楽しいのか???って疑問もありつつも、もうこれがめちゃ面白かった!

あっという間に2時間以上やってた!モノポリーって初めてやったけど、「世の中は金次第だぜ!」っていうすごろくゲームで、土地を買ったり、そこに家を建てたりして、人の土地や電力会社や水道局!に止まると、お金払わなきゃいけなくて、今のコロナの現状とシンクロすることもあるような、、、。

ゲーム上ですが不動産って儲かるのね、、、。息子はホテル建てたり、土地買ったり、入った分だけどんどん使っちゃうのは、日常生活と同じでした!

最後は私が破産して負けました。。。

2人でひーひー笑いすぎて、かなり免疫力上がった気がします。。。

今日は午後早めに帰ってきたら息子がベランダをちょこっと片づけて、そこに椅子を置いたりして雑然としていたベランダがそれだけで居心地が良くなってました。

なので気を良くして久しぶりにチャイをいれました。

2人でのんびりチャイタイム。片づけられない息子を叱ってもうまくいかないのだけど、こんな風に居心地の良さを味わうと、張り切って片づけようとするから人間ってやはり自発的な動きの生き物なんだなあと。

小さくても、ほんの些細なことでも、全ての人にホッとするひとときがありますように!

チャイ

 

遠隔ヒーリングについて

遠隔ヒーリングについて

みなさん、いかがお過ごしですか?

コロナウイルスの対応で、テレワーク、在宅、休業の方も多いと思います。コロナウイルスの対応をしつつも各職場で頑張っている方もおられると思います。

特に感染の多い都市部に住むみなさん、本当にご苦労様です。

ナンディルームの個人セッションをどうするかは、日々悩みながらも続けています。

からだやこころを扱う身として、こんな時こそ役に立つ仕事であると自負しているし、必要な方に門戸は閉ざしたくはないというのが、基本方針です。

特に免疫力を上げて、ウイルスに負けない体づくりのためにも、ナンディのセッションは役に立つと思います。

生きている限り何事にも絶対はないので、コロナゼロには出来ないのが現況ですが、出来るだけのことはやっています。

実際問題として、クライアントさんも、今の時期来れない人が増えています。

感染拡大が落ち着いて、また安全に電車に乗って来れるようになったらさらに良いセッションを提供できるように、ブラッシュアップのために今色々復習などをしています。

特に今せっせとやっているのが、エソテリックヒーリングのチャクラの研究。

実際の臨床では、相手とのつながりの中で出てきたところに働きかけるので、どうしても同じ臓器やマイナーチャクラが多かったのですが、これで対応できる範囲も増えそう。。。

特に頭部の研究に力を入れています。三叉神経やホルモンバランスなどなど。。。

今までの自分は少し燃え尽きかけてたのかもしれないな。。。というのも、よく考えたら2日続けてお休みの日とか今まで全然なかったのです。

それでも全然ダイジョウブだったのだけど、今週2日続けておやすみだったせいで(コラボイベントが中止になったので)なんだかムクムクやる気が出てきて、脳にぐんぐん知識がプリントされていく~~。

普段の私は呑み込みがかなり悪い上に、すぐ忘れちゃうんですけど。

今、休業で学校がお休みになった子供たちももしかしたらこんな感じかもしれないな。

介護看護の世界にいる人たち、その他コロナ対応に追われる人たちはいつも以上に疲弊しているかもしれませんが、そういう人にもヒーリングオススメです。

詳しくばエソテリックヒーリングのページを参照してください。

コロナで大変な思いをしている今の現状を踏まえて、1回5千円のところを3千円にて提供します。

今書きながら決定しました。

普段3回セットで続けて受けてもらうことが多いのですが、三回では8千円にしようかなと思います。

期間はコロナが終息するまでです。

受付は予約フォームからお受けします。

遠隔の場合は、予約後にセッション時間までに写真を送ってもらっています(その時のです、過去のではなく)

それを使って、繋がります。セッション自体は対面の時と変わりません。

クライアントの方は、横になるか、座位にて受けてもらいます。

終わったら、メールにて連絡をします。

そして状況などを簡単にご報告します。

ぜひぜひお試しくださいね。

 

自然界に触れる

自然界に触れる

コロナでなかなか家から出れなかったり人と触れ合ったり出来ないと、人は自然界に触れたくなるのか?

なんだか最近花とか庭いじりとかをしたくなってます。

先日実家に帰った時は(必要性もあるけれど。。。)庭の落ち葉掃きと草取りで一日中外にいました。

そして夜は9時には寝ちゃうという暮らし。

新緑の季節は、外にいるだけで健康になってしまいそうな感じ。

そして、取ってしまうのが申し訳ない野草や野の花が可愛いらしくて、あんなにもじゃっとしているのに、全然はかどらなかったのでした。

来月も、無事に行けますように

今まで父が1人で外仕事をして来た庭や畑は、父が外に出て動くことが困難になって来たから荒れつつあります

今度は私がここをナンディガーデンにしたいな。

生き残ったり、枯れちゃったり、増えたりする花や木を見ながら、妄想が広がって行くのでした。

国立のナンディルームに生えてるジャスミンもそろそろ花が咲きそうです。

コロナに怯える人間界をよそに、植物は命を全うしていきますね。

今は会えない皆さんもほんとに元気でいて下さいね。

心から祈ってます。

コロナウイルス感染防止対応のお知らせ(新規更新)

コロナウイルス感染防止対応のお知らせ(新規更新)

東京ほか7都府県でコロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されましたね。

日々増える感染者を思うと、胸が締め付けられる思いです。

医療現場で頑張っているみなさん、そして現在感染の只中に居る方もおられると思います。

改めて、愛と感謝の呼吸をとどけます。

家庭の中でも高齢者やお子さん、そして疾患をお持ちの方や、家族の方も毎日のケアや、気遣い、そしてその状況が続く中での不安や心配もお察しします。

私も高齢者に関わるものとして、そして言っても聞いてくれない年頃の息子を持つ身として、同じ気持ちで足し算引き算を考える日々です。

ナンディルームは、こんな時だからこそ不安で体調を崩す方が居ることも踏まえて、通常通りの営業をしています。

コロナ対策としては、換気を強化すること、手洗いうがいはもちろん、リネン類の交換など当たり前の事をいつも以上に充分にします。

施術者の私もマスクを着用させて頂きますが、お互いの安心安全の為にクライアントさまにも可能な限りマスクの着用をお勧めします。

施術時は外して頂いても構いません。

なお、ハーブティの提供におきましては、コロナウイルス収まるまでの期間は紙カップにての提供にさせて頂きたいと思います。

手洗いタオルに関してもペーパータオルにさせて頂いています。

もしも、発熱や倦怠感、味覚嗅覚に異常がある方、風邪症状や呼吸器に異常がある方は、セッションをお控え下さい。

また前回のお知らせにも書きましたが、予約をキャンセルなさる方に関しても、コロナウイルスが収まるまでは、キャンセル料は取りませんのでご安心下さい。

来店するのが困難ではある方へは、遠隔セッションあります。

主にチャクラとエネルギーボディに働きかけます。

こちらも活用下さい。

私の学んでいるGAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)では大事にしている要素として、忍耐力、持久力、そしてユーモアを挙げています。

今の状況は、ハードですが、笑いや遊び心も忘れずに毎日を過ごしていきましょう!

また当たり前の日常が戻ってきて、皆さんとマスクなんかせずにお会いしたいですね。