GAP秋のクリス来日終了しました

昨日精進湖のゲシュタルトアウェアネスプラクティス(GAP)スタディグループから戻りました。

今回もサポートのスタッフとして参加しました。

5泊6日のグループワーク+1泊2日の延泊でのワークもあったので、合計一週間の長丁場。

でも、本当に素晴らしい時間でした。

やはり宿泊でのワークは深まります。

5回のスタディグループの2回目は、オープンシートと呼ばれる自分の探求を、サークルのみんなのサポートを得て行うワークがメインでしたが、他にも、先祖のワークや誕生にまつわるワークなど、盛りだくさんで濃いワークがたっぷり。

私たちティーチングスタッフの担当の、7時からの朝のムーブメントや、サイレントウォークから始まり、夜のワークが終わるのは夜の22時過ぎという、相変わらずのすごいプログラムでしたが、気づきに時間と空間をたっぷり与えて、富士山に守られ、自然のリソース(資源)に栄養をたっぷりもらった、貴重で豊かな時間でした。

クリスが作り出す空間は本当に豊かで、深く、そして静かで満ちている。

最後に、木の実や草花などを拾って、それを先祖に捧げてから、精進湖に流しました。

GAPに出会ってから、12年が経ちましたが、学んでも学んでも飽きることない深さがこのワークにはあります。

なにをやるかではなく、気づきをどう使うか、私たちに与えられたこの貴重な人生をいかに充全に生きるか?をクリスは自身の実践で示してくれます。

このワークはグループでのプラクティス(実践)ですが、回を重ねるごとにそれぞれが輝きだし、クループ全体の信頼も深まって行くのが本当に面白い!

スタディグループは2期目ですが、また一回目と違ったフレーバーがあり、起きてくるプロセスも違って面白い!

GAP

私も沢山泣いて、笑って、どっぷり自分自身に向き合えました。

1週間も留守番してくれた受験生の息子にも感謝!です。

占星術ワークショップのお知らせ

先日ちょこっとお知らせしましたが、占星術のワークショップをナンディで開催します。

8月に鑑定を受けて、そのお話や内容が分かりやすくす~~っと腑に落ちることばかりだったので、これは是非ナンディでワークショップをやって頂きたいと思い、今回開催の運びになりました。

興味を持ってくれた方たちと日程調整してましたが、どうも全員の日程を合わせるのが無理なので、平日、土日の2回開催にします。

内容は同じです。

全員のチャートを事前に作ってくれます。なので、すごくお得!

残席2名づつになってますので、お早めにお問い合わせください。

内山環さんより↓

テーマは…「占星術の基本-12星座とあなたの太陽と月」

占星術の基本の12の星座のお話から、
参加される皆さんの、それぞれホロスコープの月と太陽を中心に読む形で
今年の星配置のお話も入れて…という感じで考えています。

環さんのブログ→→http://sabitamacafes777.blog.fc2.com/

日程

10月5(木)13時~15時

10月22(日)13時~15時

場所

ナンディルーム

料金 :5千円(チャート付き)

*事前に出生日時と時間をメールにてお知らせください(アドレスなどは予約時にお知らせします)

ご予約、お問い合わせフォームよりお願いします

からだの声を聞くワークショップ10月

今年は、秋がくるのが早い気がしますね。

もう、風は涼しいし、足は冷えてます。

今月はからだの声を聞くワークショップを開催します。

テーマは「背中」

自分自身の後ろ側に気づきがありますか?

腰が痛かったり、背中が痛い。。。そんなときだけ背中を感じるという方もいるかもしれません。

今回は、背中、そして背骨を充分感じるエクササイズを用意したいと思います。

前ばかり、頭ばかり使っている人、大歓迎です!

一緒に、自分の後ろ側とも仲良くなりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程:9月20(水)9:45~11:45(時間厳守でお願いします)

場所:国立市内の施設 (予約時に詳細を送ります)

料金:2千円

定員:8名

予約はこちらからお願いします

解剖学

昨年10月からスタートした10か月間のバイオダイナミクス解剖学クラスが終了しました。

長かったようなあっという間のような。。骨学から始まり最後は感覚器で終わり。最後の皮膚感覚の時に突然スイッチが入り、10回目にして初めて質問してしまった。。。

五感って、GAP(ゲシュタルトアウェアネスプラクティス)にも通じるとこもあり、また感覚過敏気味の私にとって、急に食いつくトピックス満載なのでした。

各回に実習の時間があり、トピックに合わせたテクニックの紹介があり、それがとても面白かった。

豪華アシスタントの先生に食いつき気味で教えてもらえるなんて、またとない機会なので、色々体験出来て良かった。

ここで学んだことは、始めの一歩にしか過ぎないのかもしれないけど、それがアカデミックな勉強をしていない私の欠けたピースを埋めるのに助けになるに違いないと思う。

人はどう病み、どう回復していくのか?

ゲシュタルトでは、なぜではなく、どうそれに触れるのか?を大事にしている。

そして、オステオパシーは両手を使ったサービスである。という。

最後の実習で、風船に両手を置いて筋膜や胸郭呼吸を感じるというワークをやったのだけど、風船を触っているのに、そこにフォーカスを移すことで実際に風船を通して自分自身を感じられる事に新鮮な驚きを感じた。

そのあとのリバランスで、前日からの睡眠不足と疲れでぐったり重だるかったのだけど、海の底に一回浸って帰ってきたら、すっきり回復していたので、やはりバイオってすごいな~~、と思った。

バイオって深くて、長くて、遠いけれど、魅了され続ける普遍的な真実がそこにあるのだと思う。

 

 

占星術のセッションを受けました。

先日、クレニオのセッションを受けてくれた方が、西洋占星術をやっているというので、鑑定してもらいました。

今までもインド占星術や、エソテリック占星術など受けたことがありますが、彼女のセッションもすごく面白かったです。

西洋占星術って、図形や、マークや、部屋や、線がごちゃごちゃしてて、なんか複雑。。。自分でも読み解けるといいなあと思うのですが、この図形やらなんやら、何度聞いても覚えられない。。。ってのがネックだったのですが、彼女の説明は本当にわかりやすく、するすると頭に入っていくのです。

いろんな星座や天体の関係性がどう影響しているのかが、明確にわかって超面白かったです。

自分のことも理解できたし、今まで「この人々の行動や意識、よくわからん。。。」って思ってたのも合点がいきました。

タフでぶれない、そして周りにひきづられることなく、しつこくやり続ける自分の姿を垣間見れてなるほど納得。

あまりにも面白いので、近日中にナンディで占星術ワークショップをやってもらう予定です。

人数に限りがあるので、興味のある方は予約お問い合わせフォームからお問い合わせくださいね。

日程やテーマなど決まったら個別に連絡差し上げます。

自分を知る助けになれば幸いです。

鑑定してくれた内山さんのブログはこちら→http://sabitamacafes777.blog.fc2.com/

 

 

バイオダイナミクスフェーズ2と9

今年のバイオのセミナーが終わりました。

本当に終わってしまった、素晴らしい日々よ!

今年は2と9を受講したのだけど、どちらも違って素晴らしかったです。

同じ会場だけど、フェーズ9のほうは長いことバイオを学んだ人たちの作るフィールド感のおかげか、すっと深いところに入っていけてその場の違いが面白かったです。

特に、2と9の最初のワークは同じことをやったのだけど、その深さが全然違う。

それが大きな驚きでした。

セミナー中は朝早く起きて、沼の山道~一碧湖の周りを一周して、帰ってきて外の露天風呂に入る。

歩きながら自然の中のスティルネス(静寂)を感じ、前の日に起こった色々な自分の心の風景を振り返る。

そのウォーキングメディテーションのような朝が私にとっての大きな学びでした。

前の日の実習がうまくいかなかったときは、そのことを思い煩い。

トムの言ったことについて考察したり。

自分のエゴと、愛とについて考え。

ハートチャクラにすうすう吹く風を感じ。

足の裏に土や石ころが当たる感覚を味わい。

湖の湖面を眺めて。

鴨やアヒルや猫にあいさつして。

鳥やウシガエルの声を味わう。

そうしているうちに、何かがすーっと通り抜けて行ったり、温かいものが胸に帰ってきたりするのです。

3日目に第三脳室のバードの実習をしているときに、いつの間にやらオレンジ色の輝きや、透明な光が本当にクリスタルのような輝きの中にいたら、胸にこみ上げてくるものがあり、涙が出てきた。

泣きながら実習をするなんて。。。。と思いながらも密かに静かに暖かい涙が流れた。

空間全体が愛の柔らかさで満たされたフィールドだったのだと思う。

その安らぎの空気感が好き♡

私たちはそこに浸されて、眠り、癒されて、目覚めるのだと思う。

昨日の夜は恒例の酒パーティで、日本酒を飲みすぎて二日酔いですが。。

バイオ、本当に大好きです。

写真は昼休みに連れて行ってもらった来宮神社。圧倒されるほどのスティルネス!!